カテゴリ記事一覧
--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2017/01/06 (Fri) 07:23
お読みくださる皆々様へ
新年あけましておめでとうございます。
この場を借りてごあいさつ申しあげます。
今年もよろしくご贔屓にお願いいたします!
写真はもうすぐなくなってしまう、千里セルシーでございます。
千里セルシーはなくなっても、まだまだヴァイオリンは続けて参ります。
これからもご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い申しあげます。

さて、年末は数少ない休暇を利用して中欧に旅行してまいりました。これはまた旅行記としてご披露させていただきます。
それでは今年も折りを見て記事を更新して参ります。

ヴァイツゼッカー
 
 
スポンサーサイト
2016/01/01 (Fri) 17:25
元旦の報道番組では昨年の総まとめをやっておりました。
最後の最後で言っていたコメントがとても印象的でした。

「悪いニュースが去年も多かったという人が毎年おります。悪いニュースばかりが目立つのは、それが珍しい出来事だからです。もし珍しくなく日常的な出来事になってしまえば、それこそ大変なのです。」

◆◆◆

お読みになる善意の皆々様
新年明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
秋ごろより毎日の投稿を控え、更新のペースがゆっくりになりました。
それでも常に覗いてくださる方々、忘年会や同窓会で「ブログ、応援してますよ」など声をかけてくださった方々。
お礼の言葉が尽きません。

皆々様との出会いと平和な日常に感謝しつつブログを続けてまいります。
今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。
(昨年12/27指揮をさせていただいた本番より)

2016年1月1日
ヴァイツゼッカー
 
 
2015/10/15 (Thu) 21:47
おおよそ10日ぐらいの間、記事を更新しないまま放置しておりましたが、ここにごあいさつを述べたいと思います。

「ヴァイオリン駆け出しの練習記録」をお読みになられる善意の皆々様、このブログは開設より2年と1ヵ月を迎えます。誠にありがとうございます!

中学校で音楽の先生をしながら、どんどん伸びゆく生徒達を見ているうちに、何かを始めようと思って買ったヴァイオリンでした。

始めの頃、小さな手帳に綴っていた練習日記は時代の流れにのってウェブログという姿にかわりました。

あれから25ヵ月。
毎日の練習に発見があるように、毎日のブログ更新に出会いがありました。この出会いは何よりの宝物であります。

しかしこのところ、なかなか更新ができません。
ブログ依存症がちょっとは治ったのかな。
それはわかりませんが、少しゆっくりとブログを更新するのも「あり」かなと思えるようになってまいりました。

音楽は生涯を投じて対峙するもの
これまでありがとうございました。
これからもマイペースではありますが、ヴァイオリンの喜びを発信していきますので、どうぞよろしくお願い申しあげます。

2015年10月15日
ヴァイオリン駆け出しの練習記録

ヴァイツゼッカー
 
 
2015/09/14 (Mon) 23:59
毎日お読みくださる、善意の皆々様。

御礼申しあげます。ありがとうございました。

当ブログ「ヴァイオリン駆け出しの練習記録」は開設より24ヵ月を迎えるに至りました。

これまでのご声援に感謝いたしますとともに、今後ともより一層のご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願いもうしあげます。

ここ最近はヴァイオリンは二の次で、マーチングの記事が多くございました。
ヴァイオリンの記事を楽しみにしておられた方には大変申し訳ございませんでした。

あまりのマーチング熱に日毎の更新が滞る始末でしたが、素晴らしい経験をさせていただきました。
これからもたまにでいいので、覗いてやってください。

2年間にわたり、本当にありがとうございました。

2015年9月14日
「ヴァイオリン駆け出しの練習記録」
ヴァイツゼッカー
 
 
2015/08/14 (Fri) 23:59
お読みくださる皆様へ

いつもありがとうございます。お陰さまで当ブログ「ヴァイオリン駆け出しの練習記録」は開設より1年と11ヵ月に渡りまして記事を綴ることができました。

このところは毎日更新と言う訳には行かず、挫けて次の日に更新といったことが多いですが、お読みくださる皆様に励ましをいただきながら続けることができました。

スカッとするような動画の投稿や、感動的な記事はあまりないですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2015年8月14日(金)
ヴァイオリン駆け出しの練習記録
ヴァイツゼッカー
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。