カテゴリ記事一覧
--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2015/11/17 (Tue) 23:08
11月8日、ずいぶんと前のお話しになります。
この日、大きな本番に出させていただきました。

かれこれ30年近くにわたってお世話になっている、市民吹奏楽団の第24回の定期演奏会でございます。
わたくしはただの1回のみ欠場で、残りの23回全てに出させていただいております。創設時のメンバーは親になったり、大阪を離れたり、ジャズの世界へ行ったり。でも、ちゃんと新しいメンバーがやってまいります。

演目は映画音楽から現代音楽まで多岐にわたります。吹奏楽らしく軽快な行進曲で幕が上がり、アンコールも行進曲でした。
音楽活動は音楽教師の生命線であります。

ご理解ご支援を賜った皆々様に感謝しつつ。


 
 
スポンサーサイト
2015/08/09 (Sun) 23:59
部活動で体調不良が目立ち始めたため、今日は臨時休業としました。

10代から創設メンバーとしてお世話になっている吹奏楽団に顔を出しました。
合奏曲はヴァーツラフ・ネリベル(チェコ→アメリカ)の「交響的断章」でした。

晩はこの楽団の恩師の謝恩会の打ち合わせでした。まさかまさかの展開でわたくしが恩師入場の時の指揮をすることに。
曲は恩師が愛したサン・サーンスの交響曲第三番第二部であります。

式場にパイプオルガンがないので交響曲第三番「オルガン無し」であります。

さて、この「オルガン無し」の式典バンド用の編曲に着手しますか。
 
 
2015/08/03 (Mon) 23:59
月始めの月曜日の夜は、大阪随一の金融街である北浜の教会で礼拝であります。
この日はここで讃美歌の伴奏であります(♭5つにビビりながら)。

クリスチャンは結婚式やクリスマス以外にも日常的に讃美歌を歌います(当然ですが)。

金融街の教会ではサラリーマンやバンクマンが渋い声で讃美歌を歌います。
帰りに夕涼みをかねて、文化財の横を散歩しながら淀屋橋へ。
重要文化財、大阪市中央公会堂。
 
 
2015/06/01 (Mon) 21:58
さぁ、6月。

先月はその日の事をその日のブログに書こうとしても、なかなか追いつかない日もございましたが、新しい月を迎えて思いを新たに更新してまいりましょう。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、月始めの月曜は大阪随一の金融街である北浜の教会で讃美歌の伴奏であります。
大阪証券取引所の道を挟んですぐ隣り合わせの建物にある教会で月に一度ビジネスマンをはじめ、いろんな方が集まります。
これはわたくしの音楽の3つの柱の一つであります。

一本目の柱はやはりヴァイオリンであります。

二本目は指導させていただいている吹奏楽部。

そして三本目は一度は離れた教会に戻り、讃美歌を歌うことや伴奏をすることであります。
 
 
2015/05/24 (Sun) 23:59
日曜日の朝になると、いろんな方面からいろんな人たちがここに集まってまいります。

ここで一週間のなりわいの憂いを祈り合い、喜びを分かち合います。
いろんな境遇にある人たちを神のもとにひとつに結び合わせるものは、音楽であります。讃美歌であります。

この営みが100年後も続きますようにと、100年前の讃美歌を歌います。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。