--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2015/11/27 (Fri) 21:33
過日、吹奏楽団の定期演奏会に常トラでお世話になっているオーボエ奏者D氏の紹介によって、氏が所属する管弦楽団の演奏会に行ってまいりました。
大阪市福島区にあるザ・シンフォニーホールは綺麗なイルミネーションで観客を歓迎しているようであります。

プログラムは以下の通り
第1部
ショスタコーヴィチ 祝典序曲
ヴァインヴェルグ トランペット協奏曲
バーンスタイン チチェスター詩篇
第2部
ストラヴィンスキー 春の祭典
学生ならではのなかなか気合いの入った曲構成であります。ほとばしる若い感性、これをまとめる方も相当な人間力が必須ではないでしょうか。
高い知性と表現力に大きな拍手を送りました。
 
 
スポンサーサイト
2015/11/17 (Tue) 23:08
11月8日、ずいぶんと前のお話しになります。
この日、大きな本番に出させていただきました。

かれこれ30年近くにわたってお世話になっている、市民吹奏楽団の第24回の定期演奏会でございます。
わたくしはただの1回のみ欠場で、残りの23回全てに出させていただいております。創設時のメンバーは親になったり、大阪を離れたり、ジャズの世界へ行ったり。でも、ちゃんと新しいメンバーがやってまいります。

演目は映画音楽から現代音楽まで多岐にわたります。吹奏楽らしく軽快な行進曲で幕が上がり、アンコールも行進曲でした。
音楽活動は音楽教師の生命線であります。

ご理解ご支援を賜った皆々様に感謝しつつ。


 
 
2015/11/05 (Thu) 20:17
2012年11月5日
新しい出会いの日

今から3年前のこの日のこと。
新大阪の弦楽器専門店に楽器を買いに行きました。

それまで使っていたベニアディバリウスをひっさげて、開店とともに店内へ。

かねてよりお店の方には伝えていたので、すでに3挺のヴァイオリンと3本の楽弓がテーブルに置かれておりました。

ドイツ製、ルーマニアだったかドイツだったか製、チェコ製のそれぞれ100年ものの中から、選び抜かれた新しい相棒であります。
この3年、冷たくすると冷たく返され、愛情をかけてやるとたっぷりと歌ってくれたものでした。
今ではハイポジションの練習でネックの付け根の裏板側のニスがはがれております。
今日は楽器にお礼を言う日、感謝を伝える日であります。

シールを貼られてはがされたことも、舞い散る松ヤニにやられて、弾きながらくしゃみをしたことも。
すまなかった。

この3年ありがとう。
これからも末長くお付き合いをたのみます。

 
 
2015/11/02 (Mon) 23:40
今日も楽しく練習でした。

時間の捻出と確保、それができても練習内容の見極め、ヴァイオリンの甘美な音色と引き換えにいろんな知恵を使います。

楽器を問わず先輩諸氏は本当に多くのハードルを乗り越えて、演奏技術を保持していることに感心いたします。

わたくしの練習内容は音階などの基礎の後は「思い出し練習」と「突撃練習」のいずれかではないかと思います。

前者は確認の為の練習で、後者は新しい挑戦の為の練習であります。

上手につりあいを取りながら進めて行きたいものであります。
以上、練習について思うことでした。
気付けば、もう11月。
みなさんお風邪など召されませんように。
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。