--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2016/03/31 (Thu) 20:58
さくらの季節がやってまいりました。
できれば来てほしくないこの日。
でも乗り越えなければならないこの日。

人は出会いで広がり
人は別れで深まる
200余人の若人を社会に羽ばたかせた卒業式。
自分の大学時代はトランペットに明け暮れてピアノはたまにさわるぐらい。
「ピアノが出来ない先生などいりません」と揶揄されながら、練習を続けた日々が思い出されます。
そんな自分が式中のBGMを全て生演奏してしまえている。
こうやって若人を世に送り出し続けて、とうとう10年が過ぎました。

公立の学校で教師の任期は10年が満期で11年目に残ることは出来ないのであります。

「ピアノだってヴァイオリンだって、合唱やマーチングにしても、伸びゆくちびっ子たちに背中を押してもらいながら上達できるんだ。」

そんなことを教えていただいた10年間でした。

お別れするのがつらいです。つらすぎます。

そして、それと同じぐらい辛いことがあります。
今までにいろんな歌を教えて参りましたが、明日から教えられなくなる歌が1曲ございます。

土岐善麿(ときぜんまろ)作詞と朝比奈 隆(あさひなたかし)作曲による格調高い校歌であります。

たくさんの方々に支えられて駆け抜けてまいりました。
送別会や歓送会をしていただきました。
素敵な贈り物もいただきました。
ありがとうございました。感謝とお礼を言い尽くせません。

何も言わないで見守ってくれた音楽室にお礼を言って最後の1日を勤めたのでありました。

できれば来てほしくないこの日。
でも乗り越えなければならないこの日。

人は出会いで広がり
人は別れで深まる
 
 
スポンサーサイト
2016/03/09 (Wed) 21:00
仕事、仕事、仕事の日々。
なかなか充実しております!
そんな合間をぬうように毎日細く長く練習を続けております。
始めはピチカート、それから弓を使ってちょっと弾いたら厳密なチューニングであります。そしてスケールと重音をやってエチュード。

ゆっくりじっくり音を育てております。

さて、本日久々の投稿に踏み切ったのには理由がありまして。
というのも、10年くらい前の教え子たちがユニバーサルミュージックからデビューするのであります。

BerryGoodman(ベリーグッドマン)という3人組ヴォーカルユニットをどうぞよろしくお願いいたします!
バンドキッズの頃からはじける個性を発揮していた彼らの音楽は、とてもカッコよく綺麗でクールであります。

教え子たちの活躍に励まされながら今日もヴァイオリン練習を続けるのでありました。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。