FC2ブログ
--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2015/12/13 (Sun) 21:51
「音楽にとって本当に大切な事は、楽譜には書いていないのです。」
今日は地域の子ども会へ出向いてクリスマスコンサートでした。
小さな集会室では合奏態形が組めないので、打楽器によるハンドベル演奏の他、各パートによる二重奏や五重奏によってクリスマスソングを披露いたします。

さて、どういうわけかプログラムが進むにつれ、子ども会のちびっ子たちの表情がどんどん深刻になっていきます。

それもそのはず、バンドキッズたちは「覚えた楽譜を間違っちゃいけない、ちゃんと演奏しなきゃいけない」といった思いでガチガチに固まってパフォーマンスしておりました。

集会室の外にいる出番待ちのバンドキッズに言いました。
「おい、客のテンションを何とかしてアゲろ、人生経験3、4年の連中がお前らのシケた演奏きいて退屈してるぞ。ちびっ子らはただプレゼントが欲しいだけや。いい時間を過ごさしてやることが僕らができるプレゼントや!」

そこへ司会が入ります「つぎはトランペットパートです。吹奏楽部きってのお調子者の集まりです!曲はもみの木です!どうぞ!」

するとトランペットパートは集会室を奇声をあげながら走り回り、客を温めてから演奏をはじめたのであります。

「もみの木」はクリスマスソングの中でも手拍子をして盛り上がれる曲ではないのですが、ちびっ子たちはワクワクしながら聴いておりました。

音楽の魅力は「共有」にあります。

「音楽にとって本当に大切な事は、楽譜には書いていないのです。」

いつも「音(ピッチ)を外すな!」などと叱っているトランペットパートのバンドキッズたちに、この格言の意味を教えてもらったような感じであります。
スポンサーサイト

 
 
 by クレモナ親父
ヴァイツゼッカーさん、
こんばんは。コメントご無沙汰しています。

先生の言葉、厳しいですが暖かい応援でしたね。
すぐに機転を利かせられた生徒さん達もお見事でした。

私ならどうするかな・・・って考えたら、出てきた答えは「取りあえず逃げる」でした(笑)
2015/12/13 (Sun) 23:32 | 編集
こんばんは♪ by 吉瀬 弥恵子
大切なことは目に見えないっていう、
星の王子さまを思い出しました(*´∇`*)

子供のクリスマスコンサート、
楽しそうですね~

2015/12/14 (Mon) 00:28
クレモナ親父さんへ by ヴァイツゼッカー
クレモナ親父さん、こんばんは。
クリスマスは毎月やって来ないので、ついつい力が入ったようですね。
力みすぎては怒られて、力を抜けば怒られて。
バンドキッズは大変です。
文字にすればキツい言葉に見えますが、大阪では日常的なやり取りですよ。
しかしクレモナ親父さん、取りあえず逃げるっていうのは思い付きませんでした(笑)

コメントありがとうございました。


2015/12/14 (Mon) 19:03
人生経験… by ささきみほ
こんばんは!

人生経験3,4年って、わたしの10分の1以下ですね(笑)。
でも、とっても正直で鋭い感性なのでしょうね~。

それから10年くらい経つと、バンドキッズさんたちになるのですね。ものすごい変化の年月です!!

大人になると大して変化はありませんが、
10年前はヴァイオリン触ったことも無かったこので、
そこだけ考えれば劇的進歩です♪

楽しいコンサートになりましたね☆
2015/12/14 (Mon) 22:23
弥恵子先生へ by ヴァイツゼッカー
弥恵子先生、お読みいただいてありがとうございます。
大切なものほど目に見えない的な言葉って不思議で哲学的なな魅力がありますね。
今シーズン、後2回ほどクリスマスコンサートの出演依頼をいただいております。
ハッピーなコンサートになりますよう、祈るばかりです。
2015/12/16 (Wed) 00:06
みほさんへ by ヴァイツゼッカー
みほさん、お久しぶりにコメントをいただけて嬉しいです。
バンドの世界ではちびっ子向けの本番を「じゃりコン」などと呼んでおります。

童謡やアニメの熱狂ぶりと知らない曲の無関心ぶりは、まるで別人のようですよ(笑)
でも彼らは、みほさんがおっしゃるように正直で鋭い感性の審査員のようでもあります。
2015/12/16 (Wed) 00:25
 by ノリコ
ちびっ子は本当に素直ですよね
おもしろいと思ったら爆笑
つまらないと思ったら無関心

ちびっ子たちって、
こっちがバカみたいに笑ってると
向こうも笑ってくれますし

単純に楽しみながら演奏することが大切なんですね(^-^)

2015/12/16 (Wed) 21:54
ノリコさんへ by ヴァイツゼッカー
ノリコさん、こんばんは。
小さな子どもたちは音を全身で受け止めて、全身の表現で返してくれるもの。
そのような理屈のいらないやりとりに、呼んでいただいて感謝です。
コメントありがとうございました。
2015/12/17 (Thu) 20:01
コメント投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。