FC2ブログ
--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2016/03/31 (Thu) 20:58
さくらの季節がやってまいりました。
できれば来てほしくないこの日。
でも乗り越えなければならないこの日。

人は出会いで広がり
人は別れで深まる
200余人の若人を社会に羽ばたかせた卒業式。
自分の大学時代はトランペットに明け暮れてピアノはたまにさわるぐらい。
「ピアノが出来ない先生などいりません」と揶揄されながら、練習を続けた日々が思い出されます。
そんな自分が式中のBGMを全て生演奏してしまえている。
こうやって若人を世に送り出し続けて、とうとう10年が過ぎました。

公立の学校で教師の任期は10年が満期で11年目に残ることは出来ないのであります。

「ピアノだってヴァイオリンだって、合唱やマーチングにしても、伸びゆくちびっ子たちに背中を押してもらいながら上達できるんだ。」

そんなことを教えていただいた10年間でした。

お別れするのがつらいです。つらすぎます。

そして、それと同じぐらい辛いことがあります。
今までにいろんな歌を教えて参りましたが、明日から教えられなくなる歌が1曲ございます。

土岐善麿(ときぜんまろ)作詞と朝比奈 隆(あさひなたかし)作曲による格調高い校歌であります。

たくさんの方々に支えられて駆け抜けてまいりました。
送別会や歓送会をしていただきました。
素敵な贈り物もいただきました。
ありがとうございました。感謝とお礼を言い尽くせません。

何も言わないで見守ってくれた音楽室にお礼を言って最後の1日を勤めたのでありました。

できれば来てほしくないこの日。
でも乗り越えなければならないこの日。

人は出会いで広がり
人は別れで深まる
スポンサーサイト

 
 
 by クレモナ親父
ヴァイツゼッカーさん
こんにちは。
先生も卒業だったんですね。長年お疲れ様でした。
また新たな音楽室で新たな音楽人生の始まりですね。
変化が多くて羨ましくもあります!
2016/04/01 (Fri) 09:19 | 編集
クレモナ親父さんへ by ヴァイツゼッカー
クレモナ親父さん、大変ご無沙汰でございます。
お祝いとねぎらいのお言葉をありがとうございます。
転勤先の新しい中学校でもがんばりますっ!
2016/04/01 (Fri) 20:51
 by ノリコ
教員としては避けて通れない道ですね

私は今回、送り出す側でした
長く勤められた先生を送り出すのは

多大なる感謝の気持ちと
先生がいなくなる寂しさと不安

そういったもので胸がいっぱいになります

長い間、お疲れさまでした
新任地でのご活躍をお祈りしています
2016/04/02 (Sat) 07:23
 by ささきみほ
思い出深い10年だったことでしょう。お疲れ様でした(^^)。

新しい学校での最初の日を
またいつか懐かしく感じる日がくるのでしょうね。
2016/04/02 (Sat) 23:06
ノリコさんへ by ヴァイツゼッカー
ノリコさん
大変ご無沙汰でございます。
せっかくコメントいただいたのに、お返事が随分遅くなってごめんなさい。

環境が変わるといろんな価値観に触れて、すごくやりがいを感じます。

今後ともよろしくお願いいたします!
2016/04/30 (Sat) 18:50
みほさんへ by ヴァイツゼッカー
みほさん
コメントありがとうございました。
すぐお返事ができず、ごめんなさい。

今思えば10年とか、あっという間のように感じます。
この先10年もどうぞよろしくお願いいたします!
2016/04/30 (Sat) 18:53
コメント投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。